姫路事件

1952年2月28日兵庫県姫路市において、民団広畑分団長ほか3名の民団員宅に旧朝連系約20名が覆面して押しかけ、器物を破壊して逃走した。
また同時刻に姫路市内の交番4ヶ所に5~30名の朝鮮人が押しかけて、警察官を軟禁し、多数の威力を示して脅迫した事件である。
捜査の結果21名を検挙し、竹槍等の凶器を押収した。



  • 最終更新:2014-06-18 03:07:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード