軍需品製造工場襲撃事件

1951年12月16日先の東成警察署で死亡した朝鮮人の追悼式に参加した朝鮮人約110名は、3班に分かれて、大阪市内四ヶ所の親子爆弾製造工場(民団系)を襲撃し、製品や窓ガラスを破壊したり、従業員に暴行を加えたりした。



  • 最終更新:2014-06-18 03:06:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード